結婚式場での失敗を回避!挙式を成功させたいカップルに必要な知識まとめ

当サイトは結婚式場での失敗を回避するために、挙式を成功させたいカップルに必要な知識をまとめてご紹介しています。
最高のウェディングをするためには、式場のプランナーと綿密な打ち合わせをすることが大事です。
そうすれば希望が間違いなく伝わることが期待できます。
また式場へのアクセスにも問題がないか確認することが大切です。
新郎新婦はもちろん、ゲストもスムーズに到着できるように配慮することがポイントになります。

結婚式場での失敗を回避!挙式を成功させたいカップルに必要な知識まとめ

人生最大の記念日にふさわしい、最高の一日になるような結婚式場を探しているという人もいるのではないでしょうか。
そのようなときには希望に合うような挙式ができる結婚式場を選択することが大事です。
どんな式をしたいのか、イメージを固めるとともにプランナーともよく話し合って計画を立てていきます。
譲れないポイントやそうでもない部分など、優先順位をつけておくと予算内で最も良い挙式ができ成功につながることが期待できます。

満足度が高くなる結婚式場の決め方

結婚式場というと、一生に一度人生のお祭りのようなお祝いをする場所ですから、選ぶだけでも気合が入るのではないでしょうか。
結婚式場の決め方は人によって様々なルールがありますが、誰にとっても大切なのは満足度だと思われます。
何をもって満足できるかについても人によりますが、例えば交通機関が充実していて立地が良く、アクセスしやすいこともその1つに挙げられます。
また建物が真新しくて外も中も綺麗だったり、スタッフの対応が親切丁寧で、安心して任せられることもポイントになりそうです。
結婚式場の決め方は総合的に、それでいて優先順位を決定してから1つ1つ比較検討していくのがおすすめです。
豊富なプランや料金の安さ、選べるオプションの充実に魅力的な演出など、優先順位を決めたり検討すべき項目はいくつもあります。
満足度を左右する要素は人によるので、選んだり決める絶対的に正しいやり方というものはないですが、しかし総合的かつ最終的に満足できそうなことは、結婚式場を選択する決め手になり得るのではないでしょうか。

立地や規模によって異なる結婚式場の相場

結婚式場を選ぶ時には、ファーストインプレッションで決めてしまうという方も意外と多いです。
しかしこの方法でも最終的には料金で決めることになると思いますし、途中の段階で相場は必ず調べていくことになるでしょう。
何も分からず提示された料金だけで決める事は難しいですし、結婚式場の規模であったり立地でも変わってきますので条件を出来るだけ揃えて見積もりを出してもらい相場と比較をしていきましょう。
安ければ良いというわけではなく、自分達が満足できるかどうかが1番のポイントです。
予算が決められている場合はその限りではありませんが、出来るだけその予算に近づけて考えていきます。
オプションをどんどん増やしてしまいがちですが、1番譲れない事を第一にあげて削れるものは削る、もしくは出来るだけオプション追加しないというのをベースに考えていくと失敗しません。
高くなりすぎてしまうというのがあり勝ちですので、その点は注意も必要です。

結婚式場の下見で特にチェックすべき箇所

結婚式では主役となるのが新郎新婦であり、利用する結婚式場では新郎新婦に配慮された控室や動線が考えられている事が一般的です。
ただし式に参加するのは新郎新婦だけでなく、招待する多くのゲストがいます。
そのため結婚式場を選ぶ際には、ゲスト側への配慮も考えて下見の際にはポイントを抑えてチェックする事が大切です。
式場までの最寄りの駅までの距離の他、送迎の有無のチェックや車でくる可能性を考慮して駐車場の広さをチェックします。
次に高齢者の方や車椅子を利用するゲストがいる場合、バリアフリーといった設備だけでなく多目的トイレや手すりといった配慮のある設備があるかも重要なチェックポイントの1つです。
ゲストの方が休憩する控室の様子の他、化粧室の数や更衣室の広さなども合わせて確認しておくようにします。
また喫煙者への方の配慮として、喫煙ルームの場所や広さも確認しておくとよいです。
当日多くのゲストを招待するのであれば、自分達だけでなく招待客が利用しやすい会場かどうかを判断する事がポイントとなります。

結婚式場を予約する適切なタイミング

結婚式を挙げる上で重要になるのが会場の予約するタイミングですが、新郎新婦にとってこだわりがある場合はしっかり結婚式場から選ぶ事が大切です。
人気がある式場を希望する場合であれば、日程なども直ぐにうまってしまうので余裕をもって利用する事がポイントになります。
通常であれば結婚式を挙げる日から逆算して半年前に結婚式場の予約を行うのが多いタイミングとなりますが、場合によってはより期間に余裕をもって行動する必要があります。
新郎新婦にとって特別な日が決まっていたり人気の式場利用を希望するのであれば、1年から1年半前から行動する事が大切です。
式場は自体は1年以上前からでも予約する事は可能なので、自分達が希望する日取りこだわりがある場合であれば早目の予約が最適な時期といえます。
早めに予定を決める事は大切ですが、2年以上前からの予約自体は受け付けてない事が殆どです。
確保ができる時期を事前に確認する事で、よりスムーズに日程を決める事が出来ます。

著者:鵜飼吉治

筆者プロフィール

愛媛県松山市生まれ。
結婚式場関連の会社に勤めています。
知識を生かして結婚式場の記事を書いています。
広島 式場